まちひとこと通信10月号

┏━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃\/┃        まちひとこと通信 10月号
┗━━┛   「まち」と「ひと」と「こと」をつなぐ

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 わたくし、田邊寛子がまちづくりをがんばっていらっしゃる方々や、
お世話になった方々からのイベント情報やまちづくりについて思うこ
とをおしらせする不定期のメール通信です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ <必見>超低予算!まちづくり活動の事例紹介
□■ まち飛びフェスタ@神楽坂
■■ 10月20日(土)〜11月4日(日)
     http://machitobi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

まち飛びフェスタは今年で、9回目です。
先日、実行委員長からお話をお伺いする機会がありました。自然体で、
まち全体で行うイベント、工夫がいっぱいです。
  裏話を思いながら、まち飛びフェスタに参加すると、また違った風
景が見えるかもしれません。

 

【1】 きっかけは:手づくりの「まちの文化祭」
●名タウン誌の「ここは牛込、神楽坂」編集長立壁正子さんの思いから

 「神楽坂は、戦災で焼け野原となり、目に見える形の名所旧跡は有
していない。
京都のような歴史的街並みも残っていない。しかし、1500年代か
らの牛込氏の居城を築いた依頼の時間がそこかしこに息づいている。
その「時間」こそが神楽坂の財産であり、これを今に活かし、未来に
つなげたい。」
  という思いがきっかけとなり、むかしから、多くの著名な芸術家達
が集い交流したまち、今もギャラリーでの展覧会、定例スケッチ会が
盛んなまちであった特徴を活かし、1999年に「まちに飛び出した
美術館」としてスタートした。
   
●基本的なコンセプトは、手づくりの「まちの文化祭」
  いままでやっていることを、まち飛びフェスタにあわせて行っても
らう。
特別なことはしない。今ある街の魅力と資源を最大限生かす。

【2】 超低予算でイベントを実行。補助金助成金はもらわない!

予算は100万円程度、補助金助成金はもらわず、協賛金と寄付等で
まかなっている。

 補助金助成金をもらってしまうと、足かせになり、自由なことがで
きないので、もらわない方が良いという考え方で、第一回開催からこ
れまで一度ももらっていない。

 有志による「実行委員会」(17名)で企画運営している、20代
〜80代すべての代がそろっており、男女はほぼ半々。共通のテーマ
は神楽坂がすき。
老若男女が勢揃いしている実行委員会は他の地域では無いと自負して
いる。

【3】 小口の賛同者による資金集め

 ●サポーターバッチシステム
  ピンバッチを販売し、まち飛びフェスタの運営資金にすることを考
えつき、イベントで特典を得られる仕組みとし、販売を促進。
  大口の協賛金あつめだけではなく、多くの皆さんからの支援で成り
立つイベントを目指した。

【4】 一度、あきらめたら復活しない。どんなに縮小しても、やる!

 ●3年目、実は開催を危ぶまれた年があった。
  個人の意志と熱意にだけ頼るイベント構成であったため、実行委員
会の構成が困難、委員長の急逝などが理由であった。
  しかし、どんなに小さなイベントになろうとも、開催しようと言う
ことになり、規模を縮小しメインイベントの「坂にお絵かき」「街の
スケッチ大会」のみを開催した。
  あの岐路で、中止していたら、まち飛びフェスタは復活しなかった。
また復活しても、二度三度中止することになる。

【5】 NPOから株式会社へ
  今年、まち飛びフェスタの参加イベントは100を超え、NPO組
織によるボランティアベースの活動では限界を感じ始めた。
  より積極的なまち飛びフェスタの運営を行うため、株式会社を今年
9月に設立。より積極的なまちづくり活動への展開を目指し、再始動!

 

┏━┳━┳━┳━┓
┃ひ┃と┃い┃き┃
┗━┻━┻━┻━┛

  特別に歴史的な町並みがなくても、史跡や名物がなくても、まちに
は、いくらでも、資源がある。その良さを気がついて、できる範囲で
実行する。
  500円からの小口賛同者を募るやり方など、気軽で、且つリスク
管理のできた資金の調達方法ですよね。
  男女を差別するつもりはないですが、女性ならでは、母ならでは、
主婦ならではの発想のイベントだと感じます。
みなさまの街にも参考になるのではないでしょうか。

27日にまち飛びフェスタで行われる、お座敷遊び入門講座へいって
きます。
  http://www.hana-kagura.net/
会場はもちろん見番です!
芸者衆による様々な芸を見てきます!またレポートしますね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさまの街のイベント、活動お知らせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□ まちひとこと総合計画室 田邊寛子
■■ 〒140-0014 東京都品川区大井6-20-6
■■ TEL:03-3776-2495 FAX:03-5742-7695 
□■ ↓まちひとこと総合計画室通信
■■ http://d.hatena.ne.jp/hirokoTANABE/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「あかり」によるまちづくり、ご相談ください。
    葛飾柴又帝釈天参道 宵あかり↓
    http://d.hatena.ne.jp/hirokoTANABE/20070323
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まちひとこと通信一覧へ