商店街活性化及びエリアマネジメントにかかる3つのご支援

「商店街診断」のハード面からのご支援

商店街診断のイメージ 主に、中小企業診断士の先生が実施される「商店街診断」に参画し、ハード面の課題の整理や改善策の提案、イメージ作成や概算工事費算出等のご支援をいたします。

 中小企業診断士の先生が実施されている「商店街診断」では様々な商店街の活性化支援が行われています。ソフト・ハード両輪からのより実効性のある商店街診断および活性化支援策のご提案に貢献します。

 また、診断後のフォローアップにかかる公的補助金申請のためのイメージ案作成や、概算工事費の算出など、実現に必要な手だて等に貢献します。

商店街のビジョンやガイドラインづくり等のご支援

商店街のビジョンやガイドラインづくりのイメージ  街づくりビジョンや街並み憲章、街並みガイドラインや地区計画等の商店街の方向性やルール案作成のご支援をいたします。

 商店街の活性化のためには、商店街が周辺の街の良さを再確認し、将来ビジョンをつくることが重要であると考えています。そして、そのビジョンを実現するためのルールづくりも必要です。

 多くの商店街が、空き店舗対策や商店街維持、またお客様へのおもてなし等のために、まちづくり憲章や紳士協定、法的な協定等のルールを作成し「らしさ」を誘導、継承しています。 商店街のビジョンやコンセプト、ガイドラインづくり等を商店街の皆さんと話し合いながら作成のご支援をいたします。

商店街の街並み整備の計画、設計、工事監理のご支援

商店街の街並み整備の計画イメージ ライトアップや装飾街路灯、舗装、ストリートファニチャー(サイン・ベンチ・プランター・ゴミ箱等)、オーニング、アーケード、看板、街並み整備、建物ファサード等の計画、設計、工事監理のご支援をいたします。

 ハード整備はお客様に快適なお買い物空間を提供することができるだけでなく、商店街の個性の創出に重要なものです。照明・舗装・ストリートファニチャー等は商店街のビジョンやコンセプトを具現化し、雰囲気をつくりだす大事な要素です。総合的に計画することで商店街の品格が向上します。

 たとえば、ライトアップ等は話題性が高いだけでなく、夜、閉まった後も商店街の雰囲気がよくなるため、人通りの向上が期待されます。夜の人通りが増えることで、営業時間の拡大や新しい店舗展開の可能性が広がります。また、防犯という地域貢献ができることで、商店街が今まで以上に地域住民にとって身近な存在になります。

次のページは、まちひとこと総合計画室のご案内

お問合せ